--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/31 (Tue) 02:48
極魔界村改ブロガーミーティングに行ってまいりました

カプコンと言えば魔界村ですよね。ストⅡ、ブレス、バイオハザード、逆転裁判があるじゃないかという意見もあると思いますが、自分のように初代をカンストするまでステージを堂々巡りしたり、大で剣クリア目指してオームで立ち往生したり、超ではクロスソードの華麗&使えない動きに魅せられ敢えて使ってみたり、といった経験を持つ者にとってはカプコン≒魔界村シリーズと言っても過言ではありません。

子供のころにプレイした魔界村シリーズはグロい&綺麗なグラフィックと音楽が強く印象に残り、クリアするまで何度も死んだことも手伝って、自分の中ではトラウマに近いものとして残っています。なにせ鎧→パンツ一丁→の後はいきなり骨! 加えてマゾが作ったとしか思えない難易度。しかしながら魔界村は、何度もプレイしてやろうという気にさせるほど、ゲームとしての魅力に溢れ、少年時代の私は瞬く間にこのゲームの虜となったのでした。

昔話が長くなりましたが、この度極魔界村 改の発売に合わせて「ブロガーミーティング」なるものが開催されると聞きました。極魔界村は自分の持っていない携帯機でのリリースということもあって、今までプレイする機会に恵まれませんでしたが、なんでも発売前に先行プレイが出来る、これまでの魔界村シリーズの資料やグッズも展示される、さらに参加者にはプレゼントがある、とあっては魔界村好きを自認する自分としては行かねばなるまいと応募したところ、幸運にも招待を受ける運びとなった次第です。

ということで行ってまいりました、カプコン東京支店へ。ビルの高層にある会社の一室で、所狭しと並べられたPSPを黙々と真剣そうな顔でプレイする人達。壁には魔界村シリーズに登場するキャラクターのイメージ画も飾られています。
KICX1260.jpg


KICX1261.jpg
アメコミ風レッドアリーマー カッコイイ!

係の方の説明を受け、自分も早速プレイ。起動画面でオリジナルと改のどちらかを選べる仕様、改を選択。おおさすがにPSPの画面は綺麗だなーと思っているうちに早速アーサー死亡。

ここに来ていた方は既に極魔界村をプレイの上で参加した人が多いと思うのですが、自分極魔界村はおろかPSPも持っていません。従ってオリジナルと改の違いを知りたい人にとっては、この文章は参考になりません。ここで謝っておきます。すみません。

気を取り直して再プレイ。確か大や超ではステージの最初で左にジャンプすると宝箱が出たなーと思って試しにやってみると、出ました。こういうお約束が嬉しかったりします。ゲームにも馴れてステージを進んでいくと、いかにも高級そうな鎧が! 迷わず取ってみると、アーサーの動きが鈍い……。え、マイナス効果の鎧があるの? orz 

1面を何度となく繰り返し疲れたので休憩がてら、社内を見回ってみることに。入り口左手に展示物が。
KICX1253.jpg

KICX1255.jpg
これは欲しい。

正味1時間半程度のプレイでしたが結局1面しかクリアー出来ず。やはり魔界村は難しい、でも面白い! PSP買おうかな……。

3時ちょっと前にアナウンスがあり、別の部屋で開発者の方にインタビューを行うとのこと。部屋を移動。改を発売するに当たっての意気込み、製作秘話などが聞けました。アーサーの応援ビデオレターも。
KICX1258.jpg

話によると白いレッドアリーマーがどこかで出現するとか。昔のシリーズではレッドアリーマーの攻撃をひたすら避けていると体が白く変色しましたが、今回もそうなのかな? 腕に覚えのある方試してみてください。

インタビューの終わった部屋で、名人(?)のプレイをモニタで見物。巧い人のプレイは見てるだけで娯楽ですよね。ファインプレーが出るたびにギャラリーから驚きの声が。ああ、昔お金がなくて巧い人のプレイを後ろからずっと見てたの思い出すなあ……。

と、プレイ中でしたがミーティング終了時間が来てしまい、途中で部屋を後にすることに。まあ最後まで見れなくて良かったのかな……。少しは自分でやらないと。

帰り際に、今回の記念品である魔界村タンブラーをいただきました。
20070731022859.jpg

極魔界村改発売記念なのに絵が初代という心憎い一品。とても充実した時間でした。
スポンサーサイト

2007/02/24 (Sat) 06:24
月刊少年ジャンプ

休載決定だそうですね。週間ではないですが、「ジャンプ」が休刊と聞くと、結構ショックが大きいですね。売り上げがピーク時の3割程度に落ち込んだため、リニューアルして新しい雑誌を創刊するそうですが、どんなものになるのでしょうか。時代に沿ったもの、となるともっとマニアックな方向にいくのかな。ギャグ漫画日和はどうなるんだろう。昔あれで「打ち切りのため伏線をすべて3ページに収めて無理矢理終わる」というネタの漫画を見て大笑いした記憶があります。四天王残りの3人まとめて串刺しとか。雑誌自体が打ち切りとは何ともいえない結末ではありますが。

2007/02/22 (Thu) 07:49
大麦若葉

大麦若葉のサンプルが届いたので、飲んでみることにいたしました。こちらは持田製薬の「ビタコラージュ」という製品で、いわゆる青汁というもののお仲間ですね。

KICX0834.jpg


ゴクリ。そう「まずい!もう一杯!」の開き直りなアレですね。正直届くまで戦々恐々とした気持ちだったのは事実です。青汁なわけですから。封を開けてみます。中には覚書と、「ヨーグルトなどにも」というおすすめレシピも入っています。そこまでチャレンジャブルではないのでオーソドックスに牛乳に入れてみました。

KICX0835.jpg


ドキドキ。見た目は抹茶オレと似ているが油断はなりません。なんせ青汁ですから。口にした途端あまりの味ゆえ天井に届くほどの勢いで吐いてしまう可能性も否定できません。血と一緒に。覚悟して飲んで見ます。ゴクゴク。あれ?飲める……というか美味い!普通にいけます。凄い。軽く感動しました。これは良薬口に苦しに対する確かな反証ですね。これなら野菜スープなんかに入れるのもありだと思います。ヴァリエーションを変えて毎日試してみるのも苦にならないのではないでしょうか。1袋は粉薬程度の大きさなので携帯もできますし。

大麦若葉

2007/02/22 (Thu) 07:16
就職・転職活動

という言葉を聞くだけで気が重くなる人も多いかと思います。大変ですよね、下調べしてエントリーシート書いて履歴書書いて何十社と面接して御社が第一志望で残念ながら不採用で……。そんな人を支援する就活ビジネスが隆盛するのもわかる気がします。中でも一番厄介なのはやはり面接のときと、履歴書を書くときではないでしょうか。これは頭を悩ませますよね。そんな方にはしごとナビが役立つかもしれません。
こちらの「転職おすすめコンテンツ」内では履歴書を製作する際のバックアップが充実しており、心強いですね。PCで編集した情報を元に履歴書が作成でき、さらには履歴書内で一番の難関である志望動機!これに対しても、志望動機の書き方コラムでは作例を交えたわかりやすい説明がなされ、さらには「志望動機自己発見ツール」「自己PR作成支援ツール」 というものもあり、これは理論的に、整理された履歴書を書くのにうってつけですね。(最初は個人情報と希望職種を入力するだけで志望動機を出力してくれるソフトかと思いました(笑)。)
他にも求人情報や、携帯から(!)履歴書を作成するしごとナビモバイルなどもあり、なかなか使いでがありそうです。

転職

2007/02/21 (Wed) 06:37

クリップライフという動画投稿サイトに試しに動画をアップしてみました。最近は動画も気軽にブログに貼り付けられて本当に便利ですね。重いかもしれませんので先にお詫びしておきます。

紹介します。うちの子です。鳥篭の掃除ついでに、逆立ちダイエット中のところを撮ってみました。名前は虎轍といいます。家族は違う名前で呼んでいますが、いいのです。負けず嫌いで、自分が食事をしていると負けじとえさ箱に顔を突っ込んできます。食欲旺盛なのかどうかは知りませんが、大抵のものは噛んでみないと気がすまないようです。柔らかいものも硬いものも手当たり次第。自分も噛まれます。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。